引越し業者 不具合

引越し業者の不具合(補償に関するトラブルなど)

そもそも引越というものは、荷物を運び出し、トラックに載せて移動し、搬入するという不利な条件をクリアしながら行うものですから、どうしても荷物に傷が付いたとか破損してしまったとかいったトラブルはつきものです。
勿論各引越し業者はできる限りそういったトラブルを起こさないよう細心の注意を払っているのですが、100%大丈夫ということはあり得ません。
ですから万が一荷物に不具合があった時の補償について予めきちんと話し合っておく必要があります。

 

破損のトラブルで最も判断が難しいのが家電製品と言われています。
特に家電製品の内部に不具合があった場合、引越しの際に傷ついたものなのか、時間の経過により自然と劣化したものなのか、はたまた元々引越し前から故障していたのかの判断がつきにくい為です。
その為、責任のなすり合いにならない様に、作業前に、家電製品が作動していることを引越し業者のスタッフに確認してもらっておきましょう。
こうすることで、少なくとも引越し作業直前までは作動していたことをはっきりさせることができます。

 

更に、搬入後も直ぐに家電が作動するかどうか確認しておきましょう。
これが遅くなると引越し後の生活によって、あるいは時間の経過によって破損したのと区別がつかなくなってしまいます。
また搬入から3ヵ月が補償期間となっていますから、それを過ぎてしまうと補償されなくなってしまうので気をつけてください。