中堅 引越し業者

大手と中堅引越し業者のメリットデメリット

初めての、あるいは殆ど引越し経験のない人なら特に、どこの引越し業者に依頼すれば良いのか分からず、とりあえずCMなどで名前の聞き慣れている大手の業者から探す、という人も多いのではないでしょうか。
確かに自分の荷物を預けるわけですから信頼のできるところ=大手を選びたくなるのもうなずけます。
しかし実は大手には大手の、中堅には中堅のメリットデメリットがありますから、自分の性格や引越しのタイプによって選び分ける必要があります。

 

大手の引越し業者のメリットは、スタッフの教育を徹底しているところが多い、ということが挙げられます。
各地に営業所がありますから、そのどれか一つでも評判が悪ければ会社全体にその悪評が影響してしまいます。
ですから挨拶から仕事のスピード、丁寧さまで顧客を満足させることに徹底しているわけです。
また大手だからこそできる様々なオプションサービスもありますし、損害保険なども万全に整えられています。

 

それに対し、中堅業者にはそれぞれ質にムラがあります。
スタッフの言葉遣いや作業態度、梱包の丁寧さ、荷物の運び方、万一の時の補償範囲など、どれもあたりはずれが大きいです。
しかし大手と比べて比較的安価であることや値引き交渉に応じてくれやすいところがメリットと言えるでしょう。