転勤 手当

転勤に伴う出費に対する手当

転勤には引越しとそれに伴う新生活のために様々な費用が掛かります。
個人的な理由ではなく会社の都合によりこれらの労力と出費が生じるわけですから、当然これらの出費を全額あるいは一部会社が負担する、転勤手当が支給されるはず。
しかし現状では法律によって一律に支給される金額が決められている訳ではないので、どの程度手当が付くのか、は会社によってバラバラです。

 

例えば「転勤支度金」とも呼ばれる生活必需品などの購入費。
転居に伴って新たに買い換えなければならなくなった家具や家電製品などに掛かる費用を会社が負担してくれる場合があります。
また、転居の際には引越し業者に依頼するのが普通ですから、その為に掛かる費用を負担してくれる会社が殆どです。
ただし会社が指定する引越し業者、またその中でも特定の引越しパックサービスを利用すれば全額負担してもらえますが、それ以上のオプションサービスなどを利用する場合には自己負担になるようです。

 

また、本人と家族の現住所から赴任地までの旅費や下見をしに行った時の交通費、宿泊費などを負担してくれる会社もありますし、非常に稀ではありますが、子供が居る場合に転校時に掛かる入学金などの費用を負担してくれるところまであるそうです。